とまべち筋整復院・各種保険取扱・交通事故・労災保険・電話019-635-5535
文字の大きさ
とまべち筋整復院イメージ画像

保険治療

保険治療には医療制度の決まりにより、急性疾患、または医師の同意による治療おこなっています。仕事上の怪我等は労災保険扱いになります。

骨折・捻挫・脱臼・打撲・挫傷(肉離れ等)・けがの治療が保険適用されます。

※直近一週間以内のケガ以外は保険適用になりません。

医師の同意がある場合の骨折・脱臼の治療。応急手当による骨折や脱臼の治療 (応急手当後は医師の同意による)

交通事故

当院は医師の指導の下にむち打ちの治療も行なっています。その他、ご相談ください。

自費治療

自費治療は健康保険の理由に関係なく、慢性疾患等も施術する事ができます。当院では、様々な研修研鑽を通じて特殊な手技で早期に完治する事を目指しています。保険外ではありますが快復を目指したい方は是非相談ください。

治療例

腰のお悩み

骨盤斜傾性腰痛 80代男性

以前から腰痛があり、今回3週間前から寝返り等できなくなり、支えがないと一人で寝起きができず来院。

経過

初回の施術から3日続けて治療。疼痛やや軽減するも疼痛逃避姿勢著明。その後、約1日置きの治療。5回目にて、疼痛緩和し逃避姿勢も軽減。7回目にて、疼痛軽快、スムーズに起きあがれる様に、痛みもなくなり、終了しました。

急性腰痛 50代男性

4日前自宅の浴室で頭を洗おうと身体を捻った際に、「ギクッ」となり腰を痛め来院。

経過

初回の施術にて痛みが軽減し、1日置き2回目の施術で腰部痛軽快、症状解消し治癒に至りました。

急性腰痛 60代女性

1ヶ月半の間に2度腰を痛め、起きあがる時、立ち上がる時に痛み有り。3週間後の旅行に行けるか不安があり来院。

経過

初回の施術にて疼痛やや軽減するも疼痛逃避姿勢著明、2回目で疼痛緩和し逃避姿勢も軽減、4回目にて疼痛、腰部痛軽快、症状解消し治癒に至りました。

坐骨神経痛 50代女性

半年前から少しずつ右脚に違和感があり、右股関節、右臀部、右下肢に疼痛シビレを発症憎悪。医療機関にて受診、治療するも改善されず、当院を来院。

経過

初検、右脚の疼痛、シビレ、歩くのもままならない状態。初回の施術から1日置きの治療。2回目の施術で疼痛緩和しシビレも軽減。4回目にて殆ど症状解消しました。

肩・首・腕のお悩み

肩関節周囲炎 40代女性

4日前に左肩の痛み、左肩関節に運動制限、夜間痛有り。挙上、結滞動作困難のため来院。

経過

初回の施術で痛みが軽減し、3回目の施術で夜間痛もほぼ解消。5回目の施術にて、運動痛運動制限軽快、経過良好となり治癒としました。

肩痛 60代男性

1年前ソフトボールの練習中、投球練習で肩関節を痛めるも無理して投球を続け、痛みが強くなり投球動作ができにくくなったため来院。

経過

初回の施術から約1日置きのペースで治療。10回目の施術で痛みもなく、殆ど症状を解消致しました。以後試合が近いためと体調管理のため、週に2回のペースで通院し終了に至りました。

頸肩腕症候群 60代男性

頸部痛運動制限、腕のシビレ及び背部痛著明、他院にて電気治療、マッサージを受けるも改善されず、当院に受診。

経過

3回目の施術にて頸部痛運動制限緩和、6回目の施術で腕の痛みしびれ軽減、8回目の施術で痛みもなく、機能回復し完治と至りました。

テニス肘 50代女性

初検時右肩、右腕、右手の痛み痺れ、運動制限と頭痛有り。

経過

初回の施術から3週間の間に、週3回のペースで治療。4回の施術で手腕の痛み痺れ軽減し、9回の施術にて完治に至りました。その後、本人希望により、週1回ペースで通院。

膝のお悩み

変形性膝関節症 50代女性

15年前から膝が変形し、屈曲困難、歩行困難。重度の変形性膝関節症。正座をすることができず、階段を下りるのも痛みあり。

経過

週3回のペースで治療。屈曲角度90度だったのが、握り拳1つ分まで曲げられるように。階段の上り下りもスムーズにできるようになりました。膝の変形度合いも改善が見られ、スカートが履けるようになったと喜ばれています。

膝痛60代男性

1週間前にソフトボールの試合で走った際左膝が「グキッ」となり、膝もつけず、1週間後にもソフトボールの試合があり、試合までに完治したく来院。

経過

初回の施術から1日置きの治療。初回の施術で痛みが軽減し、3回目の施術にて、運動痛運動制限軽快、経過良好となり治癒としました。試合にも出場し、素晴らしい成績を収めたようです。

むち打ち症でお悩み

むち打ち症 30代女性

4ヶ月前に交通事故に遭い、医療機関にて受診、治療するも頸椎、肩、めまい、頭痛の症状が改善されず、来院。

経過

医療機関にて頸椎捻挫と診断され、治療続けるも一向に改善されず、その後、吐き気やめまい症状も出現。初検時、頸部の回旋痛、頭部及び伸展痛伸展制限著明、特に日常生活で頸部痛制限強く、上を向くことが困難。下を向くと吐き気を催す。

13回の施術で回旋痛も殆ど緩和し、その後、頭痛、整顔術でめまいの症状も除々に軽減し、全約2ヶ月間の施術にて全ての症状が完治され、休むことなく下を向いて一冊の本を完読できる様になったと大変喜ばれました。

院長プロフィール
院長苫米地恭介院長 苫米地 恭介

昭和46年(1971)
青森県十和田市生まれ。
平成9年(1997)
柔道整復師免許取得。その後、秋田、東京で研修。
平成14年(2002)
東京都世田谷区で開業。地元大学、高校生スポーツチーム、プロボクサーやプロレスラー等のプロ選手もサポート。
平成23年(2011)
盛岡市にて開院。

とまべち筋整復院のBlog
とまべち筋整復院のTwitter